HOME>記事一覧>非正規店を利用することのメリットも多いのです

正規店と非正規店の区別を知ろう

携帯

壊れてしまったiphone修理をどこでしたら良いのか、ネットで横浜市内の修理屋を探したところ、正規店と非正規店という選択肢が出てきます。この2つの大きな違いというのは、メーカーから修理やとして認められているか否かという大きな違いがあります。正規店では、メーカーから修理の下請けをすることが認められていますが、非正規店の場合にはメーカーから認可が降りておらず、いわば勝手に修理のサービスを提供している状態です。それでも違法性はなく、質の高いサービスを受けることが可能です。

非正規店はスピード重視のサービスを提供

気になるのが、非正規店でiphone修理をする場合です。非正規店の魅力は、何と言ってもスピード重視のサービスを提供していることにあります。正規店に比べて修理実績が長い店舗は横浜市内にいくつもあるため、直ぐに修理をしてくれて待ち時間も30分かからないという所も多いです。急いでいたり、できるだけ早く修理をしてiphoneを使いたいという人にとっては、非正規店を利用するメリットは大きいと言えます。また、修理の際にリセットの必要がないので、データはそのままの状態で修理をすることができるのが強みです。